文字サイズ:

お問い合わせ

和泉だんじり大連合青年部の献血活動

この記事は2012年7月31日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

和泉だんじり大連合青年部の献血

夏の血液不足を受け、平成22年から始まった和泉だんじり大連合青年部の献血も今年で3回目を迎えました。
和泉だんじり大連合青年部(約2000人・代表:吉村誠司氏)は、毎年夏は血液不足をしり、少しでも解消しようと南大阪赤十字血液センターに献血を申し入れているそうです。

和泉だんじり大連合青年部の献血では、7月29日(日)の午前9時30分から午後4時まで献血車2台を要請し、和泉市立国府小学校ふれあいルーム(和泉市府中町2-5-20)で青年部員が献血を行いました。
昨年は222人が献血に参加。 若い元気な男性が部員(20歳代後半から40歳代程度)であることから呼びかけ行って協力者を増やしているそうです。

和泉市には大型だんじり35台、子どもだんじり22台があり、10月の第2土・日曜日(一部地域は翌月曜を含む3日間)を利用してだんじり曳こうが行われています。
35台の大型だんじりの内18台のだんじりで構成する和泉だんじり大連合は、平成5年に発足し、和泉府中駅前を中心にパレードなどを行っているほか、だんじりの雄姿を載せたカラー冊子の無料配布高齢者や障がい者のための福祉席の設置(300席)タバコのポイ捨て禁止のための携帯灰皿の無料配布震災義援金活動など多彩な活動を行なっています。

代表の吉村氏は、「だんじりを引く若い力で元気を届けることができればいい……。」と話されていました。
またはじめて献血に参加した坂本龍哉さんは「はじめて献血しました。少しの勇気を出して参加して社会貢献ができてよかった。最初は不安もあったけど、元気をなる人が増えれば最高…」と話していました。
当日は230人が受付を済ませ、170人から1人あたり400CCの献血がありました。

  • 和泉だんじり大連合青年部の献血記事
  • 和泉だんじり大連合青年部の献血記事

    写真は初めて献血をしている坂本さん


本記事は和泉市いずみアピール課様よりご提供頂きました。 ありがとうございます。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close