文字サイズ:

お問い合わせ

市民向け「防災ガイドマップ2012」を発行

この記事は2012年4月1日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

市民向け「防災ガイドマップ2012」を発行

市民向け「防災ガイドマップ2012」

和泉市は、昨年の東日本大震災を教訓に、市民に改めて防災意識を高めてもらうため、市内の避難場所や地域防災マップ、地震・風水害・土砂災害が起きたときの対策方法などを掲載した市民向け「防災ガイドマップ2012」を発行しました。
同マップは、市の各担当部署で管理しているハザードマップを集約し作成しました。
サイズはA4判で総ページ数38ページ、全ページフルカラー印刷となります。
1ページから18ページには市内の避難場所や地震・風水害・土砂災害などの対策方法、災害医療協力病院一覧表など、19ページから35ページの地図にも避難場所、災害医療協力病院を示す目印や建物全壊率を色分けして一目でわかるようにしているなど、36ページから38ページには日頃の備えとして災害が起きる前に身の回りのチェックができるチェックシートなどを掲載しています。


市民向け「防災ガイドマップ2012」

発行部数は8万部で、市内の約73,500世帯へは4月1日発行の広報紙と同時に無料で配布されています。なお、転入者には転入届時に配布し、希望者には市役所や和泉シティプラザ出張所、和泉市消防本部、和泉警察署でも受け取ることができる。
発行に要した費用は、約300万円(印刷費、人件費、配布費用など)。
危機管理担当者は、「いざというときのために、この防災マップを元に家族で十分に話し合って役立ててほしい・・・」と話していました。

本記事は和泉市いずみアピール課様よりご提供頂きました。 ありがとうございます。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close