文字サイズ:

お問い合わせ

2月5日にテクノステージ和泉杯小学生大会(U-10)が開催されました

この記事は2012年2月6日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

2月5日にテクノステージ和泉杯小学生大会(U-10)が開催

和泉少年サッカーテクノステージ和泉杯

和泉市テクノステージに誘致した企業らで組織する「テクノステージ和泉まちづくり協議会(阪口新太郎会長)」は、和泉少年サッカーテクノステージ和泉杯を2月5日に桃山学院大学にて開催致しました。
同協議会は、試合に出場の機会の少ないU-10(10歳までの児童が対象)にも試合の機会を与えたいと行って開催されており、今年で6回目の開催となるそうです。

「テクノステージ和泉杯小学生大会」では賛助会員として加入している桃山学院大学が全面人工芝のサッカーコートを開放して行いました。
午前9時30分から10チーム約200人の児童が2分した両コートを利用して15分ハーフで試合を行いました。

大会では同協議会の会員で、平成17年度天皇杯で大阪府代表として出場したアイン食品(株)のサッカー部員14人も応援、審判などを勤め、午後1時からは子どもたちにサッカークリニック(ボールの蹴り方や基礎練習など)を兼ねてミニゲームも行い盛況でした。
阪口新太郎会長は「桃山学院大学やアイン食品(株)のバックアップをいただき今回で6回目を迎えられたことに感謝しています。U-10で小さな子どもたちに出場のチャンスを与えることができる大会なので今後も応援したい・・・」と話されていました。
また、大会に参加したハローSCの武村大成君は、「大学のコートは広く思い切り走れるうえ、人工芝なので走りやすく、ボールもちょっと浮いたようになるので蹴りやすかった…。他のチームの友達とサッカーの話もできて楽しかった。」と話していました。

出場チームは、ハローSC、光明台JSC、和泉FC(A)(B)、鶴山台国際SC、北池田FC(A)(B)、和泉ST、光明台FOX、幸JFCの10チーム。
優勝は和泉FC(A)、準優勝は和泉FC(B)、3位はハローSC。となりました

  • 和泉少年サッカーテクノステージ和泉杯
  • 和泉少年サッカーテクノステージ和泉杯
  • 和泉少年サッカーテクノステージ和泉杯

本記事は和泉市いずみアピール課様よりご提供頂きました。 ありがとうございます。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close