文字サイズ:

お問い合わせ

平成24年度の福瀬戎の様子

この記事は2012年1月11日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

平成24年度の福瀬戎の様子

福瀬戎

和泉市福瀬町にある福瀬戎神社では、9日(月・祝)、10日(火)の2日間で「福瀬戎」が執り行われたそうです。

福瀬戎は商売繁盛祈願として行われ、「福瀬のえべっさん」として親しまれています。 福瀬戎はその地名にちなみ名づけられ、また、「福」という漢字は縁起がいいことから、「福」を求めて町内外から毎年約12,000人が訪れているそうです。


福瀬戎

福瀬戎神社は、約1300年前に建立。明治8年に宮改めによって福を授かる神社として知られていて、約50年前から宮司が不在のため、福瀬町会(213世帯)の町民が拝殿の飾り付けや縁起物の準備、当日の運営などに携わる「手作り戎」としても活動されているそうです。

今回の「福瀬戎」でも準備は、町会・婦人会・青年団・子供会・老人会などのメンバーを中心に行われていて、1.8mの熊手や直径40cmの俵なども用意されていたそうです。 また、8日(日)朝5時からは餅つきも行い、9日、10日に参拝にくる人たちに振舞われたそうですよ。 福引きも行われ、賞品には食器棚やタンスのほか地上デジタル対応のテレビなどが用意されていたそうで当選された方は幸運でしたね。

福瀬町会長の服部 章さん(64歳:昭和22年2月8日生)は、「町会総出で準備から当時の運営まで行って皆さんに福を授けたい」と話されていたそうです。

今回、和泉市アプール笠間よりイベントの情報を頂いていたのですが、
更新が遅れてしまい事後の掲載となってしまいました。
そのため本文は一部編集をくわえさせていただいております。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close