文字サイズ:

お問い合わせ

和泉中央ライオンズクラブが案内標識杭を寄贈

この記事は2011年11月18日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

山火事防止を呼びかけ遭難時にも貢献

和泉中央ライオンズクラブ(会長:藤原規雄氏:59歳 会員数:30人)が、槇尾山系「林野防火及び案内標識杭」200本を和泉市消防本部に寄贈し、11月17日(木)午前9時から和泉市消防本部職員らと設置しました。
案内標識杭は長さ約2mで、上部2面を削り一面には「火の用心」もう一面には位置番号を吹き付けています。

林野火災の出火原因の大半は「たき火」と「タバコの不始末」。
また、位置番号については、登山者の万一の遭難や事故の場合、案内標識杭に刻まれている位置番号を伝えるだけで迅速に現場が分かるようになっています。
藤原会長は「山火事は一旦発生すると消火は難しいので、火の始末は徹底してほしい…。」と話し、また「近年の登山ブームで、初心者の登山客が多く、万一の際に案内標識杭に刻まれている位置番号が役立てば…。」とも話していました。

  和泉消防案内標識杭防火杭を打つ消防職員   和泉消防案内標識杭左手前が藤原会長  

本件に関するお問い合わせは以下となります。
問合せ先:0725-41-0119

本記事は和泉市いずみアピール課様よりご提供頂きました。 ありがとうございます。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close