文字サイズ:

お問い合わせ

全国伝統地名(旧国名)9市1町が集結して防災サミットを開催

この記事は2015年1月30日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

全国伝統地名(旧国名)9市1町が集結して防災サミットを開催

1月29日(木)・30日(金)の二日間、和泉シティプラザ3階レセプションホール(所在地:和泉市いぶき野5-4-7)などで、全国伝統地名9市1町災害時相互支援協定「防災サミット」が開催されました。
このサミットは、平成25年9月1日に「全国伝統地名(旧国名)市町災害時相互支援に関する協定」を締結したことにより開催されました。

9市1町は、和泉市、青森県むつ市、三重県志摩市、京都府京丹後市、大阪府摂津市、兵庫県播磨町、岡山県美作市、山口県長門市、徳島県阿波市、愛媛県伊予市。
サミットでは、各市町から首長や危機管理担当職員など総勢約30人が参加し、29日は、各市町が取り組んでいる防災に対しての意見交換会・プレゼンテーションや和泉市内にある陸上自衛隊信太山駐屯地第三十七普通科連隊の安原雅人副連隊長による「大規模災害における自衛隊行動」についての講演会(約45分)などが行われたそうです。
また30日は、陸上自衛隊信太山駐屯地第三十七普通科連隊に出向き自衛隊が使用している装備品(武器等)の説明・高機動車などの試乗体験などや国宝「青磁 鳳凰耳花生 銘万声」を展示している和泉市久保惣記念美術館を訪問し、交流などを深めたそうです。
辻宏康和泉市長は、「南海トラフ巨大地震が30年以内に70パーセント程度の確率で発生するであろうと言われている。この防災サミットを期に、9市1町の絆をより一層強くし、いざ災害等が発生した際には、互いに助け合っていきたい…」と話されていました。

タグ:

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close