文字サイズ:

お問い合わせ

35年の伝統を誇るほんまもんの炭焼き体験学習

この記事は2015年1月21日に掲載された記事です。
内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

35年の伝統を誇るほんまもんの炭焼き体験学習

小規模特認校、和泉市立南横山小学校で冬の風物詩、35年の伝統を誇るほんまもんの炭焼き体験学習が開かれます。
開催は1月22日(木)から1月23日(金)にかけ和泉市立南横山小学校(和泉市父鬼町1506番地)の学校林。
同校伝統の「児童による炭焼き体験学習」が行われるそうです。

小規模特認校の認定を受ける同校では、地域の貴重な伝統文化を後世に伝えようと昭和56年3月から毎年地域の古老を講師に招きPTAと協力しながら同体験学習を行っているもので、今年で35回目。
実習は6年生(20人)を中心に行われ、教室で講師からのレクチャーを受けた後、児童が昨年12月に学校林から切り出しておいたクヌギ、樫などの原木を用いてPTAや地域の人たちの協力で作った「炭焼き窯」で2日間かけ炭を焼くそうです。
特徴は、講師の指導のもと「原木の伐採、窯入れ、窯出し、火消し」まで全てを児童自身が行うこと、また、現在2代目となる窯も耐火煉瓦を使用した本格的な「炭焼き窯」で、これは府下でも珍しいものだそうです。
焼きあがった炭は地域で販売したり児童がそれぞれ自宅へ持ち帰ったりするそうです。

炭販売について

2月17日(火)に生徒たちの作った炭の販売がおこなわれます。
炭の製作から販売を会社として経営し、仕事の大変さやおもしろさを感じ取ることが目的とされています。

和泉市のお店ホームページ

  • はちの駅
  • 老木医院
  • オートショップ ZERO
  • シフトアップ
  • Felice 天然石 手造り腕時計 銀線細工
  • 錦天一建設
  • 株式会社奥野製作所
  • 「SOL」&「SOLgrato」
  • はんたろうドットコム
  • デジタル写真塾
  • プラグデザイン | PLUG DESIGN
  • つじ自然整術院
  • パラエストラ和泉

和泉市のお店のホームページバナーを
無料で掲載できます!

menu

 close
 close